蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

同姓同名なんてありえない

100円ショップの印鑑コーナーで自分の名字を探してみる…やはりなかった。
朱肉のいらないタイプが宅配便の受領や回覧板、会社で使うのにも手頃なので
2本ほど欲しいと思ったのだが…
なにせ『難読姓事典』に載ってるくらい珍しい名字だから、
ある筈ないと思いつつも、かなりの本数が揃っていたので
ひょっとしたら?と内心期待したのだが、あ~残念!

ダイレクトメールなどは、同じ所から正しく表記されたもの、字が間違えているもの、
名字の下の字が名前にくっついたものと3通りの宛名で来たりする。
モチロン無礼なので、目を通さずそのままゴミ箱行きだ。

名前を告げると決まって聞き返されるか若しくは
「どういう字をお書きでしょうか?」と聞かれるので
「何何の○、何何の△と書いて、○△と申します」と最初から言っておく。

何でこんな珍しい名字の人と結婚しちゃったのだろうと後悔する時もあるが
実は私の場合、旧姓も珍しい上、更に三つ字なのでもっと面倒だったりする。
だから生まれてからずっと珍名、結婚して名字が変わっても珍名…
従ってこの先、何事もなければおそらく死ぬまで珍名さんのままだろう。
名前を聞かれる度に名字の説明をし、そして印鑑はいつまでたっても特注だ。
100円ショップで買える印鑑も、特注となれば900円から1000円になる
…おーい!不公平じゃ~ないかぁ??

でも私の名字の場合、漢字自体が常用で説明し易いのでまだ良いほうだ。
珍しい漢字が名字に使われている場合はもっと大変らしい。
相手が目の前にいると書いて伝えればよいのだが、電話だと
「かんむり」や「へん」「つくり」など、部首から説明しなくてはならなかったり、
ましてやそれが常用漢字ではない場合、一生懸命伝えても大概は
分かってもらえず、結局「あ~ひらがなでいいですよ~」となってしまうそうだ。

珍しい名前で果たして得をする事なんてあるのだろうか?
珍しがられて初対面の人と話が弾むことがある…とか
覚えてもらい易いところ…?今の所それ位しか思い浮かばない。

氏素性がばれ易いので、あまり目立つ事はできないし、
まして新聞に載るような事はなるべく避けたい。
良いことならまだしも、悪い事なんて言語道断!親類縁者からはブーイングの嵐、
たちまち爪弾きにされてしまうだろう。
世の中のサトーさん、スズキさん、カトーさん達が羨ましい。
[PR]
by timtam33 | 2004-11-11 11:44 | 日常あれこれ
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧