蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

奥深き、蕎麦打ちの世界

某日、蕎麦打ち名人の道場へ指南を受けに行ってまいりました。
私についてくれた先生は、師匠のお弟子さんで中学3年生の女の子。
小学5年生の頃自由研究で蕎麦打ちを体験し、そのまま入門。
週に一度習いに来ていて、今では初段の腕前だそうです。
a0022041_2049138.jpg
そば粉は師匠の出身地、幌加内の蕎麦粉を使います。蕎麦粉と小麦粉(道内産)を均等になるように混ぜ合わせる。a0022041_20492341.jpg
水を少々加え、パラパラになるまで混ぜる…とにかくひたすら、混ぜる。a0022041_20494161.jpg
水加減は本当に微妙で数滴加え、様子を見ながら混ぜていく。既に筋肉痛の予感・・・a0022041_20495532.jpg
固めながら菊練りしていきます。でもこれは陶芸ではありませんよ~~
先生はさすがにお上手です。手つきが違います。えっ!?私もやりましたよ当然…でも写真撮らなきゃいけないでしょう。ちゃんとやりましたって~
a0022041_2050550.jpg
空気を抜きながら、滑らかな円錐状に仕上げます…さすが先生!きれいに出来上がりました。
さて、これから皿を作りま~す…な~んてウソ!  
そうではなくて…(^^ゞ 打ち粉をしながら麺棒で伸ばしていきます。





デジカメの電池が切れたため、携帯画像に切り替える。
やや不鮮明に・・・
a0022041_20564989.jpg
麺棒にまきつけながら均等に伸していくが、これがかなり難しい。正方形のなるよう縦横に、少しずつ伸ばしていきます。a0022041_2057853.jpg
板のような物をあて、細く切っていく。
危なっかしい手元は、何を隠そうこのワタクシ・・・手をそえる時はもう少し包丁から離さないと危険!!
a0022041_20572286.jpg
ハイ出来上がり!こちらはお土産用。
この後、名人が打ったお蕎麦を茹でて頂いたのですが、
打ち立て茹で立てはさすがにコシがあり、絶品でした。
ビールと一緒にツルツル…かなりの量を胃袋に収めましたが、あいにく画像はありません。
食べることに没頭し過ぎました(#^.^#)

師匠!中3先生!貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
[PR]
by timtam33 | 2005-07-29 22:10 | 日常あれこれ
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧