蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ビシーッと輝くゴールドのライン

6月某日。
5年振りの免許証更新だ。
もちろん運良く…あっ、いえ…紛れもなくゴールド優良ドライバーのこの私。
久々の書き換えに、やや緊張気味に運転免許試験場の門をくぐった。

ところであの免許センターというのは、混雑を防ぐ為なんでしょうかね~?
一連の手続きが実に合理的且つスムーズに、淀みなく流れていく。
かつてのお役所的で横柄、とろい、面倒のイメージを払拭するかのように
視力検査から始まり、最後の写真までの更新作業が、事務的に
淡々と進められ行く。
そしてそれは、まるでベルトコンベアーで運ばれていく商品のように…。

さて問題は写真だ。この先、更に5年間もお世話になる免許証だから、
今度こそ写真はばっちり決めなくては! メイクも普段より念入りに、ヘアーカットは
1週間前に済ませてある。よし、万全である。

ところが私のそんな思いとは裏腹に、係りの女性は至ってクール。
椅子に座るや否や「はい、そこに座って!前見ててくださいね、はい(パチッ!)」
あっ?!もう写したの??おっ!!な、なんと、意表をつく早業(汗)
目線の合わせ先を探しているうちに、フラッシュを焚かれてしまった。

案の定、出来上がった写真の私は視線が定まらず、遠くを見つめたままの
間抜け顔。 あ~~またこの写真と5年間のお付き合いか…。
あらゆる場所あらゆる場面で IDカード代わりにこの免許証の提示を求められ、
実物の私と免許証の間抜け顔の私と、照合される。
それを思うとちょっとブルーになる。いえ、いいのよ~確かに私の顔ですから……
[PR]
by timtam33 | 2004-06-04 10:22 | 日常あれこれ
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧