蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2004年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

子供の目

松本清張の『潜在光景』を読んで思ったのだが、子供の頃の記憶は一体何時ごろからあるのか? 多分人それぞれだと思うが…
私は断片的にではあるが母に負ぶさっていた頃、おそらく1歳頃(?)の記憶がちゃ~んとあるのだ。
母の背中越しに見た日常や町の風景。
なぜかパトカーのオモチャを紙テープでぐるぐる巻きにして遊んだ事(何が楽しかったのやら)や錠剤の薬が飲めなくてオェッとなった事、生卵を床に落としてしかられた事、そして母の呟きまで…。
3歳位まで住んでいた家の間取りや、家具の位置などもはっきりと覚えているので
母に気味悪がれた事もあったくらいだ。
今のように家庭用ビデオカメラなんて普及していない時代だし、写真ですら
数枚しか残っていない…と言う事は写真などからすり込まれた記憶でもないようだ。
記憶の中の目で見た光景が、頭の中に映像として鮮明に現れる。
がしかし、最近の事となると、最早昨夜何を食べたかすら忘れてしまうくらい
私の記憶は不鮮明である(苦笑)

ただ子供って、思考力に対し言語の発達が伴わないだけで、
大人が考えている以上に認知力の発達は早いのだと思う。
子供だからと言って侮ってはいけない。ちゃんと見てるよ!子供は…
[PR]
by timtam33 | 2004-09-30 23:58 | 読書もするのだ

追記 職人技のひかる一品だった~韓国茶菓子

昨日UPした、あの謎めいた韓国土産「伝統茶菓子」について調べてみた。

 あの繭の糸の部分は、蜂蜜、麦芽糖、餅米粉末等を煮込み、一週間熟成した後
トウモロコシや澱粉などと混ぜたもので、これを手で伸ばし、髪の毛より細い糸状に
仕上げる。
中身はアーモンド、ひまわりの種、カボチャの種、黒ゴマ、ココア、じゃが芋その他の粉末。

決して不味いわけではないのだが、あの独特の食感は普段食べ慣れている和菓子や洋菓子にはないもの。

韓国では「龍の髭」や「雪菓」という品名で売られているらしいが、どうやら東京の
デパ地下でも手に入るそうだ。興味のある方は一度ご賞味あれ!
[PR]
by timtam33 | 2004-09-23 23:31 | 日常あれこれ

不思議な食感:韓国茶菓子

a0022041_10174471.jpg先日、家人が勤務先の慰安旅行で行ってきた韓国。
お土産の一つの『韓国 伝統茶菓子』とは一体…?
この御菓子に関して家人が仕入れてきた情報は…

・なにやら宮中で食された高貴な茶菓子らしい
・実演販売で試食後、購入

そう、これだけ……う~ん実に浅い情報だ。

箱を開けてブツを確認する。
一見すると、四角い繭のような物が10個の仕切りにきれいに並んでいる。
しかしどう見ても糸状の物が邪魔で、このままでは食べにくそうだ。
中には一体何が入っているのだろう……ま、まさか!?おカイコさん?
a0022041_101528100.jpg

「この白い繭の部分は取って、中身を食べるの?」
「いや、そのまま、そのまま…」
「えっ?!このまま…?じゃぁ、大きいから切って食べるの?」
「あ、いや、そのまま…」
「へぇ~~…」と半信半疑のまま、一気に口中へ放り込んだ。
口の中一杯に広がる(?)モソモソゴソゴソ感。やがて繭の部分が溶け出してきて
唾液の大半を吸い取られた。
そしてそれは飴状に変化し、中から細かい粒状のピーナッツのような(?)
アーモンドのような(?)ものが出て来て、次第に飴と絡まり始める。
下手に噛むと歯にくっ付いて大変だ。
美味しいのか不味いのか判断に困る味。いずれにしてもはじめての食感だ。
[PR]
by timtam33 | 2004-09-22 11:02 | 日常あれこれ

所詮他人様のワンちゃんですが……

a0022041_23593569.jpg
カワイイ~~~♪
でも残念ながら我が家のペットではなく、同じ職場のF嬢宅で飼われているなつこファミリーだ。
8月に初めての出産を終え、3匹(1男2女)のママになった。

a0022041_2350897.jpg
なつこさん(ミニチュアダックス3歳)は初産という事もあってか、出産直後産んだ我が子の姿を見て仰天し、その場から逃走という失態を繰り広げ、あわや育児放棄か?と飼い主を心配させた。(晩出直後の我が子が余程グロテスクに見えたのだろう)…が、その後間もなく落ち着きを取り戻し、初乳を与えるという大切な仕事も無事終えたなつこさん……今では母性本能も芽生え、立派に母として3匹の子育てに奮闘中だ。
そして今日もお乳にすがり付く3匹の子供達を引きずりながら、忙しくお部屋の中を駆けずり回っているらしい。

生憎、猫アレルギーとアトピー患者がいる我が家ではペット禁止。
あ~~でもやっぱりワンちゃん欲しい♪♪♪
犬顔で戌年の私、学生時代のあだ名はポチ!やはり犬には何かと縁があるのだ!
[PR]
by timtam33 | 2004-09-16 00:19 | 日常あれこれ

最大瞬間風速30.3メートル(旭川観測史上最高)

長い事生きてきたけど、生まれて初めてあの猛烈な風台風というのを体験した。
いつかすごいのが来るぞと構えていても、大抵は北海道に上陸すると
勢力が衰えてしまい、比較的静かに駆け抜け、最終的には温帯低気圧に変わり
何処かへ入っちゃた~というパターンが多かった。

でも今回は強烈だったね。
お天道様が出ているのになぜか風だけが大暴れ。
ベランダの網戸がガタガタ音を立て始めた。
飛んだら危ないので、はずしてガレージに持っていこうとしたら、
煽られて網戸ごと吹き飛ばされそうになった。
でも人ってなぜかピンチになると笑っちゃうんだね~
ゲタゲタ笑いながら網戸を拾いに行ったら、
ご近所の皆さんが出てきて「あらあら大丈夫~?」って…でもやっぱり皆さんも
半笑い。不謹慎だけどなぜか笑ってしまう。
この自然の驚異には最早なす術はない。ただただ収まるのを待つだけだった。
[PR]
by timtam33 | 2004-09-09 00:51 | 日常あれこれ

赤色パワー

a0022041_14501798.jpg好きな色は?って聞かれると、私は「白」とか「黒」「ブルー」と答えるが、それは着る物に関してだけ。
大柄であまり女性らしい顔立ちではないので、淡色系の洋服は似合わない。
小物類もモノトーンが多いのだが、それではあまりにも寂しいので、たまに赤系の小物をプラスする。もう何年も使っているシステム手帳やゴルティエのキーケースは赤系。きっと赤の持つストレートなパワー(?)が好きなのかもしれない。

9月のお楽しみ月間第一弾!「佐藤勝彦の世界展」ではその赤色パワーを存分にもらってきた。独特な色使いと大胆な画風、そしてそこに添えられる言葉の力強さと温かさ。豪放磊落さの中に秘められた繊細さに思わず引き込まれる。
氏が描いた九谷焼の作品にも心奪われるが、高価で手が出ないため万年日めくりを購入。
例えどんなにへこんでも、この日めくりを何日分もめくれば元気になれそうな気がする。

さてこれからお楽しみ月間第2弾!「ドリーム・キュー・ジャンボリー2004」に
行って来る!究極のお祭り騒ぎを存分に楽しんで、またまたパワーをつけるのだ!
「ねぇーあんた、そんなにパワーつけてどうするの?」と問われれば……
え~とねぇ~まず一旦体内に貯蔵しておいてぇ、小出しに使おうと思ってさ!
[PR]
by timtam33 | 2004-09-05 14:51 | 日常あれこれ

防災の日

各地に大きな被害をもたらした台風16号が
北海道にも上陸!?こりゃ大変だ!
風水害に不慣れな道民の一人として、台風に備えての心得を勉強する

 ・台風に関する情報をこまめにチェック
 ・むやみに外出しない
 ・ガスの元栓は締める
 ・飛ばされそうなものは室内に取り込むか、固定する
 ・浸水に備えて家財道具を高いところへ移動
 ・懐中電灯やろうそく、予備電池の用意
 ・窓や戸の隙間にビニールテープをはる
 ・雨戸は閉める
・・・・・えっ?あ、あまど?

そう、北海道の住宅には雨戸なんてない!
雨戸を閉める目的は雨よけ??
それとも強風で飛んできたものが窓ガラスを突き破らないように
雨戸で防護するの?
ということは板かなんかを打ち付けて保護しなきゃならないの?
あ~でも板なんてないし、窓たくさんあるし、あらあらどうしましょ? 
  
と言っている内に台風16号は比較的静かに北海道を通り過ぎ、昨日の午後9時に
オホーツク海上で温帯低気圧に変わった。
北海道は台風の襲来が特に多いわけではないが、逆に経験が少ない分、
日頃から警戒を怠らずということなのかもしれない。
そして今日は「防災の日」
台風16号の被害に遭われた皆様方々には、心よりお見舞い申し上げます。
[PR]
by timtam33 | 2004-09-01 12:01 | 日常あれこれ
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧