蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

一応まとめてみる…

毎年恒例の「お歳暮・新巻鮭との格闘」、汗だくになりながら
体長約80センチの鮭をさばく。
ぶつ切りの切り身数個、その他の部分はa0022041_03015100.jpg
焼いてほぐして鮭フレーク(大瓶3個)となった
鮭フレーク大瓶3個分とは、やや多いような気がする…?が、気にしない気にしない(^_^;)
捨てる所がないといわれる鮭だが……
あ~いや気にしない気にしない(*^^)v

ということで、その他諸々のお正月の準備も一通り終え、
家族で年越しそばを食べながら、紅白の「氣志團」見て爆笑
「マツケン・サンバ」で大熱狂していた…そんな大晦日
     さて、こちらも今年のまとめをざっとしなくては…

~今年劇場で観た映画は~

パイレーツ・オブ・カリビアン     
ミスティック・リバー         
ラスト・サムライ       
ムーンライト・マイル      
ホテル・ヴィーナス       
トロイ             
誰も知らない              
スゥイング・ガールズ      
銀のエンゼル          
ターミナル     …計10本

中でも私のご贔屓俳優ティム・ロビンス久々の出演作「ミスティック・リバー」に心躍り(でも映画は暗く重た~い内容だったが) 「ラスト・サムライ」の壮大さと謙さんの熱演に感涙し、「誰も知らない」に心をズッタズタにやられた。
そして今年の締めとして観た「ターミナル」の温かさに心癒され、私のズタズタハートもなんとか修復。
「銀のエンゼル」は道外から見た北海道ではなく、この地に生まれ育った鈴井監督の目線で描く北海道がそこにあり、冬がちょっとだけ好きになった。
今年は思いの外、邦画に良い作品が多かったような気がする。

~講演会~
阿刀田 高・椎名 誠
マダム・ケロコ

~イベント~
ドリームCUEジャンボリー2004

熱狂のお祭り騒ぎ!楽しかった~~1/15発売のDVDがで再び盛り上がろう。

それにしても、今年は自然災害が多く辛い一年だった。
来年の今頃は、今よりもっと多くの人々が笑顔で新しい年を
迎えられるよう、平和な一年でありますように…

そしてこちらに遊びに来てくれた皆さん、お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたしま~す♪
[PR]
by timtam33 | 2004-12-31 23:21 | 日常あれこれ

お歳暮とTEAM-NACS

私は朝から待っていた。
ama○onからは前日、発送済みメールが既に届いていた。
今日は待ちに待った、あのブツが届くはずだ。

午前中宅配便が来た!
あっ、来た~~!喜び勇んでドアを開けると、長い箱を抱えた
宅配便のお兄さんが立っていた……お歳暮の新巻鮭が届いた。

1時間後、再びピンポンが鳴った…あっ、今度こそ!!
「アン○ェロと申しますが、今日はカツラのご案内で…」
おそらく自ら商品と思われるカツラを身に付けての訪問か…
やけに黒々としたヘアースタイルの、50代とおぼしきオバちゃんが
一人佇んでいた。
「あ~間に合ってます」と断る…が、こういう場合
"間に合ってます"という言葉が相応しいかどうかは不明。

いや~~それにしても…
こちとら代引き料金3,541円ビシーッと耳を揃えて待ってんだ!早く来てくれ。
午後、今日3回目のドアチャイム…「お届けものでーす」
間違いなく宅配便だ!
3度目の正直か…? 代金を握り締め玄関へ、そしてドアを開ける。
「あっ、ク、クール便……?」
「…はい!受け取りのサインお願いします。え~と、それからもうひとつ…」と言っておもむろに取り出した薄い荷物…そう、それだよ!それ~っ!

…ということで、TEAM-NACS舞台公演DVD
「LOOSER~失い続けてしまうアルバム」はこの年の瀬に無事
お歳暮と一緒に届いた…感無量である♪
年末はNACS流「新選組」をじっくり堪能しよう。

a0022041_21485592.jpg

☆☆美味しい北の味覚と「LOOSER」DVD 並べてみると案外違和感なし☆☆
[PR]
by timtam33 | 2004-12-25 21:50 | NACSさん達

もう大変なんですから~

完璧、師走だ…
世の中全体がせわしくなるこの時期、御多分に漏れず
このアタクシも、ナニやらセカセカバタバタが始まる。
やらなくてはいけない事がもう山積みなわけで、一体どれから
手を付けていいのやら…

頭の中でひとまず箇条書きにする。
その宿題のひとつひとつを順番に片付けていき、棒線で消していく。
大きな宿題の山が少しずつ小さくなっていく。
実はこれが結構快感だったりして…

あ~~そろそろ年賀状にも取り掛からなきゃ~~
[PR]
by timtam33 | 2004-12-22 23:54 | 日常あれこれ

有難う♪♪癒しの美容室

月一回の美容院通い…長年続けている事のひとつである。
シャンプーカットやカラーリングでひと月分のストレスや
心の垢を落とし、気分をリフレッシュさせる。
子育て中でどんなに忙しくても、これだけはさせて貰っていた
私にとっては月例行事のようなもの。

数年前から通っている美容院のチーフは
明るくてサバサバシャキシャキ、そして仕事はテキパキ。
私の髪質やクセを知っている彼女のアドバイスは的確、周りの
スタッフもみんな明るくて接客態度も完璧。

チーフとはプライベートの付き合いはないが、月一で会う
友人のような感覚で接してくれる。
彼女との会話のキャッチボールも私にとっては大切な時間。
私がボケれば突っ込み、彼女がボケれば私が突っ込むという
阿吽の呼吸は、さながら漫才の相方のようである。
時折周りのスタッフや他の客までも巻き込み、会話のキャッチボールは
延々続く。そしてその場はまさに北海道版吉本新喜劇状態と化する。

そんなカリスマ美容師の彼女はいつも予約でイッパイ。
頑張れシングルマザー!また年が明けたら癒されに行くよ。
[PR]
by timtam33 | 2004-12-19 14:50 | 日常あれこれ

いい物見つけた~♪ほぼ日手帳

とことんこだわる物があるとすれば財布と筆記用具、そして手帳。
今まで使っていたのはA6(文庫本サイズ)のシステム手帳で
ピンクの革表紙。リフィールだけを差し替えて4.5年は使っただろうか…
もちろん愛着はあったのだが、最近年齢のせいか、目がナニなもんで…(-_-;)
罫線上に字を並べるのが、だんだん苦痛になってきたし
バインダー部分も書き込むときに案外邪魔だ。
ということで2005年の手帳はこれに決めた!!
a0022041_0193016.jpg

「ほぼ日刊イトイ新聞」製作・販売の「ほぼ日手帳」
本当は革表紙のが欲しかったのだけど、あっという間に完売。
結局市内の「Loft」でナイロンカバータイプのを購入(色はオリーブ)
a0022041_0165111.jpg

あの細い罫線や囲み、飾りがなくシンプル。
それからカバーが大きく、収納力抜群!
マイガイドのページには映画やDVDの覚書が記入できるし、カロリー早見表まで
付いている。
退屈な時、パラパラめくっても楽しめる小ネタも…もう手放せない!
[PR]
by timtam33 | 2004-12-16 00:28 | 日常あれこれ

忘年会なんて…

  12月某日 ー忘年会ー
いつも残業で家族に迷惑をかけているので
午前様にならないよう2次会は行かず、そのまま退散。
家族に迎えに来てもらおうと、家に電話…誰も出ない。
あきらめてバス停へ

いつものバスは出たばかり…
次のバスは路線が違うので、降りてから家まで少し歩くが
待つよりはマシと飛び乗った。

バスを降りたら…ほ~ら、やっぱり雨だ!
だって自慢じゃないがアタシ、雨女だもん……傘?
…当然店に忘れてきた。だって店を出た時は晴れてましたから!

歩道は凍りついた雪が所々張り付いていて凸凹
そこに雨が降りゃ~~あ~た、滑るのなんのって!
見事にやったわ、転倒よ!て・ん・と・う!!
下着まで凍み込む雨、靴もぐしゃぐしゃ。
心尽くしのオミヤ、ミスドの箱もひしゃげる程の有様。
痛い腰をさすりながら、全身ずぶぬれ状態のヤサグレ女は
無事、家に辿り着いた。
きょとんとする家族…「電話くれれば迎えに行ったのに~」
「電話したけど誰も出なかったじゃない!」
「あ~私お風呂入ってたから気付かなかったかも…」
「私も自分の部屋にいたから電話聞こえなかった…」
「あ、そう…で、お父さんは?」
「あ、さっき寝た」
「なっ、なにお~~!…ま、いいや…ミスド、雨が凍みこむ前に食べなさい!」

年を忘れると書いて忘年会、読んで字の如し。ホントだ…早く忘れたい。
a0022041_013947.jpg

   全部びしょ濡れ☆ひしゃげたミスドの箱が惨状を物語る
[PR]
by timtam33 | 2004-12-12 00:22 | 愚痴・ぼやき

黒革の手帖…悪女な姐さんに感情移入

「黒革の手帖」ー最終章ー
元子の潔い悪女っぷりに感服しきり。
キル・ビルのルーシー・リューばりに「やっちまいなーー!」
心の中で叫びながら、毎週応援してたよ!姐さん。
「クラブ・ロダン」を再び手中に収めた姐さんの、ちょっぴり切ない表情…
…孤独だったんだね~
そしてなんだか思わせ振りなラスト…これは続編ありと読んだ!間違いない。

さて今夜「ドラバラ鈴井の巣」 のドラマ「なんてったってアイドル」生放送!
大泉さん「救命病棟」の撮影中、東京から帰ってきてすぐに生放送。
しかも歌って踊るなんて…お体大切に…。
安田顕さん!踊り、頑張ってください。あ~もう始まる。

 ……そして明日は忘年会だ……
a0022041_104534.jpg

                 これ↑私のピンク革の手帖
[PR]
by timtam33 | 2004-12-09 11:58 | 日常あれこれ

コロコロ変わるんじゃない!天気!

11月30日にUPした画像……かなり積もっている。

「これだけ積もれば完全に根雪だな~」とあきらめかけたら、数日後
雨が降り、殆ど解けてしまった。
「やれやれ、根雪はまだまだ先のようだ…」と安心していたら日曜日
またド~ンと降り積もった。
しかもその頃本州では夏日?!
「今時こんな暑さがやって来るなんてねぇ、いや~参っちゃうよ~」
なんて贅沢な表情を浮かべる都民。そんなニュース映像を横目に
「ここは外国かよ…」とボヤキつつ雪掻きをする道民。

そして今日、また雨…雪、解ける。
そして今、また雪が降ってきた。

降って、積もって、凍って、解けて、そしてまた降って…
路面状況も、日々目まぐるしく変化する。
圧雪~ツルツル高速リンク路面~ザクザク・プチオフロード状態。
緊張から,ハンドルを握る手にもつい力が入る。
このデンジャラス路面を運転するということは、かなりのストレスだ。
ハンドルを握る道民は、本州の人達よりきっと寿命が短いと思う~多分
[PR]
by timtam33 | 2004-12-07 11:58 | 愚痴・ぼやき

どうでしょう本 創刊号

どうでしょう本1890円…
しがない時給労働婦人として、そして家計を預かる主婦として購入を躊躇してしまうような相変わらずの価格設定だ。
だが発売後数日して入ってくる情報は、なかなか面白いとの意見が大多数。
これでも活字中毒者の端くれ、これは買いと判断し早速購入。
いや~~これは笑える!凝ってる!面白い!

第一「どうでしょう」出演者であるあのお2人がメインじゃないところが可笑しい。
大特集はディレクター陣による二人旅
  スペイン大紀行~牛追い祭り徹底検証の旅~
現在休止中の「水曜どうでしょう」の、おそらく次回復活の舞台になると思われるスペイン。藤村・嬉野両ディレクター自ら足を運び、写真と文で綴った紀行文が大部分を占める。

表紙はなぜかスペインの牛追い祭りの写真。
メインのお二人といえば集合写真によくある、撮影当日欠席者のような小さな○枠にちょこんと……(笑)
当然、どうでしょうの主役であるあのお二人が「何で俺達がメインじゃないの?」とぼやきまくる座談会も笑える。

そして飲んでいたビールをあやうく噴出しそうになったのは「スタイリスト大喜利」
どうでしょうの前枠、後枠でお馴染みのスタイリスト兼衣装・小道具係(?)の小松女史が、毎回出される「お題」に対し、彼女なりのイメージで衣装を用意。
彼女が天才スタイリストと呼ばれる所以の突飛な発想力により用意された、かなりチープでちぐはぐな衣装を身にまとった鈴井・大泉両氏。これがまたツボ。
ちなみに今回のテーマは「荒々しい男………

そしてまるであの往年のパロディ雑誌、「ビックリハウス」を彷彿とさせるパロデイ広告の数々や、美術スタッフBgBeeさんのお仕事振り。
哀愁のグラビア「今日のonさん」
どうでしょうに関わる人々を取り上げた様々なコンテンツ、そして隅から隅まで手抜きを怠らないといった、こだわりの一冊である。 本を読んで笑い転げたのは久々だった。

だが、どうでしょうファンにはオススメの一冊だが、
どうでしょうを知らない人には面白さが伝わらないと思う、多分…

追記 大泉さんの連載小説なんてのもある…あ、でもまだ読んでない。
                   
[PR]
by timtam33 | 2004-12-04 17:55 | 水曜どうでしょう・ドラバラ
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧