蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

色香漂う王朝ロマン

最近読んだ2冊…

『源氏物語』 角川書店編
3歳で死別した母・桐壺の面影を追いつつ、あらゆる女性と関係を持ってしまう平安のプレイボーイ光源氏。
一口で言えばマザコン色男の女性遍歴物語なのだが、舞台がなんと言っても雅な宮中…
ここで繰り広げられる壮大な平安絵巻は実に美しいんだね~これが…
老若男女問わず、美しい者に惹かれるっていうのはいつの世も同じということ。
それから男っつーものは、常に母親の面影を追い続けていく生き物なのか…?
a0022041_23422657.jpg
これはビギナーズクラシックスシリーズの一冊。
複雑な文法で取っ付きにくいイメージの『源氏物語』だが、このシリーズは総ルビ、現代風の注釈ありで非常に読み易く、古典アレルギーの私でも、スラスラ読めてしまう。
他に『古事記』『平家物語』『徒然草』等がある。


『偶然の祝福』 小川洋子 著
小川洋子の作品は本書が初めて。
静かで優しい文体なのにどこか毒っ気が漂う。
さりげない日常を描いてると思いきや、突如非日常的空間に引きずりこまれてしまう
なんとも不思議で独特な世界だ。
[PR]
by timtam33 | 2005-08-28 23:54 | 読書もするのだ

快挙 駒苫!・・・・あぁ勝利の女神になりたい

昨日は飛雄馬の姉のような気持ちで決勝戦を見守った。
木の陰から、「飛雄馬~~」ならぬ「駒苫~~」と…
とても試合の一部始終を見る心境にはなれなかった
そう…私が見ると大概負け試合になるから…
これはドーハの悲劇からのトラウマとなっている。

時折チャンネルを変えながら試合の様子をチラ見
その都度「オーッ!」とか「ア~…」とか一喜一憂しつつまたチャンネルを変える。
アタクシずうずうしい様に見えて、実は意外に小心者なのだ。

そんな中「ほぼ日刊イトイ新聞」のコンテンツの一つ
「おらが夏の甲子園」を閲覧しながら心を落ち着かせる。
ここには各代表校のウィキペディア(Wikipedia)のような
或いはトリビアの泉的な情報が載っていたりするので面白い。
例えば駒苫の所を見ると「主将・林君の好物はチキチキボーン」
「香田監督と4番バッターの本間君は顔も体型そっくり」
「アナウンサーや解説者の駒大苫小牧という発音が、去年に比べ
うまくなっている」「レフトを守る青地くんの親戚は、哀川翔」等
おおよそ試合とは無関係の情報に思わず爆笑。

…そんな風にお茶濁しをしつつもやっぱりソワソワ
終にはいたたまれなくなり、夏休み中の娘2号3号を連れて本屋に逃走。

結局試合結果を知ったのは、本屋の帰り車から見たパチンコ屋の電光掲示板だった。

おめでとう苫駒!万歳苫駒!元気をありがとう!
本州の皆さん、深紅の優勝旗は再び蝦夷地で1年間預からせて頂きます。
[PR]
by timtam33 | 2005-08-21 13:53 | 日常あれこれ

粘った~駒苫

すご~~~~い!!!駒苫!!
強豪相手に良くやった!あの強さはホンモノだったんだね。
[PR]
by timtam33 | 2005-08-19 18:44 | 日常あれこれ

電動自転車

母が購入した電動自転車ブリヂストン アシスタリチウム26インチ
a0022041_2347285.jpg
ヨシコチャリー参号  (写真では分かり難いが、色はシトラスイエロー)

実家は緩い坂道を上ったところにある。
その坂道でまずはひとりひとり試し乗りをしてみることに。

…軽い!後ろから誰かに押されてるみたいに軽い・・・!

車体が頑丈で安定感もあるし、乗り心地も中々良い
電源や切り替え、ライトのON・OFFは手元のスイッチで簡単にできる。
着脱式のバッテリーは1充電で37km 施錠は一発二錠 
空気圧もミハル君がチェック。空気圧不足は赤いサインで知らせてくれる。
かなりの優れものであるが、車体重量約23㎏とやや重いのが欠点。
しまう時少し持ち上げなくてはならないので、72歳の母には少しキツイらしい。

旭川は坂道が少ないが、橋がたくさんある上、母が通勤時に遭遇する坂は
さほど急ではないが、かなり長い距離がある…
母はその長い坂道に差し掛かるところで、電源をON
そしてまだ上りきるずっと手前、半分位の所でOFFにするらしい。
折角だから上り切るまでONにしておいたら?と言うと
足が萎えてしまうからダメだ、との事。まさに母強し!!
近所のコンビに行く位で、わざわざ車に乗ってしまう私とは大違いだ。
[PR]
by timtam33 | 2005-08-19 01:01 | 日常あれこれ

駒大苫小牧!!!!

お盆で休診だった眼科へ行き、治り具合を診てもらう。
目の具合は良好、これで完璧治癒!…だと思っていた。

…がしかし…角膜混濁が出ているのでまだコンタクトは入れないほうが良いとの事。
この「角膜混濁」は、はやり目の炎症が強かった為、後遺症として出る症状らしい。
大概は2週間程で混濁も薄くなってくるらしいが、まれに1年以上たっても
残る場合があるらしい…ふぅ~~(ーー;)
娘1号も同じ様に混濁が出ている。
母娘揃ってド近眼、コンタクト愛用者なので眼鏡はツライな…(@_@;)

そんな今日、とても嬉しいニュースがあった!
駒大苫小牧ベスト4進出! すご~~い!
しかも6-7の逆転勝利とか。底力があるな…

ベスト8進出が決まった時のインタビューで次の試合への意気込みを
記者達から尋ねられた監督
「2連覇なんて考えていません。僕等は北の国からやって来た
ただのチャレンジャーですか ら…1試合1試合を丁寧に…」というような事を言っていた。
今時なんと控えめで、謙虚なお言葉…
その監督の誠実な人柄が選手達をリラックスさせ
気負いのない伸び伸びとしたプレイに結びついたのでは?なんて勝手に思ってしまった。

頑張れ!!駒苫~~~
[PR]
by timtam33 | 2005-08-17 23:54 | 日常あれこれ

道央・道北方面の旅行に便利!旭川空港

本州の方に北海道の空港は?と聞いたら大半の人が、千歳空港!と答えるだろう。
確かに北海道の玄関口としての機能性や利便性、知名度は抜群かもしれない。
が、しかし広い北海道には空港がたくさんある(公共用で14の空港がある)
特に旭川空港の利便性を知らない人が結構多いと思う。
実は道央、道北の旅行には最適な空港なのだが。

旭川空港を出ると真っ先にお目見えするこの看板…
a0022041_23133223.jpg

つまり空港を拠点に右へ行けばすぐに美瑛、富良野方面、左へ行けば旭川市内へ
実に明確で分かりやすい。
例えば初日は美瑛や富良野の田園風景や、ドラマ「北の国から」や「優しい時間」の雰囲気を堪能し、2日目は旭川で旭山動物園やラーメンを楽しむ、時間があれば3日目はそのまま札幌へ移動。(ちなみに旭川・札幌間はJRの特急で約1時間15分、バスで約2時間)
札幌市内及び定山渓や小樽まで足を伸ばすこともできる。
帰りは千歳空港から一気にビューーンと……こうすると無駄なく回れるし、お時間の無い方にはオススメのプラン。もちろんこの逆周りパターンでもよいわけだが…

でもそんなプラン、旅行会社ではとっくの昔に立てているよね~きっと。
ただ私は地元の空港をPRしたかっただけ…それだけなの
でも一つ不満が…空港周辺にホテルなどの宿泊施設が一切ない
狙いなのかな~?あると便利だと思うんだけど…
[PR]
by timtam33 | 2005-08-14 23:46 | 日常あれこれ

美瑛の商店街ってカワイイ

富良野へドライブに行った帰りに美瑛の町に立ち寄る。
美しい丘の画像はありふれているので、駅周辺の商店街でも…
日が落ちかけてからの写真なので、やや暗めに写ってしまった。
a0022041_10561998.jpg

魚屋さんも…
a0022041_10563738.jpg

床屋さんも…
a0022041_1056514.jpg

三角屋根に木造の看板
美瑛の美しさは丘陵地帯ばかりではなく、商店街までもが美しく絵本のようだ。
残念ながら人通りも車の往来も少なくて、少し寂しい。

ここからやや離れたところにある、複合型大型ショッピングセンターに
客足も活気も奪われてしまったのか…
[PR]
by timtam33 | 2005-08-11 11:20 | 日常あれこれ

富良野の「森の時計」は大賑わい

先週の土曜日(8月6日)気晴らしに富良野までドライブ
「新富良野プリンスホテル」の敷地内に倉本聰さんプロデュースのニングルテラスがある。
a0022041_1473763.jpg
a0022041_148622.jpg

森の中に小さな丸太小屋が沢山並んでいる。その殆んどがハンドクラフトのお店。
a0022041_1511447.jpg

森の中は涼しい
a0022041_1513261.jpg

お気に入りは万華鏡のお店。本当に小さな宇宙を体験できるかも…
a0022041_15132217.jpg

a0022041_1481551.jpg

ニングルテラスに沿って小道があり、そこを下っていくと、ドラマ「優しい持間」でお馴染みの喫茶「森の時計」がある。並ばなくては入れない状態なので、今回はパス。
店内には寺尾聡さんがいると妄想を巡らせつつ、外観だけをカメラに・・・
a0022041_1483195.jpg
a0022041_149650.jpg

a0022041_15191671.jpg木彫りのフクロウさんがお出迎え。

夏休み中ということもあって、何処へ行っても人、人…
旭川空港の温度表示板は34.6℃…北の国の夏とはいえ、やる時はやるもんである。
[PR]
by timtam33 | 2005-08-10 15:59 | 日常あれこれ

はやり目とは…流行の目の形?ではない

発症後5日目
今がピークか…目が半分しか開かない (・ ー;)
充血がひどく、目元が常に涙でべとついている
今のところ左目だけだが、右にもうつる可能性が大
いっその事、両方同時にとも思ったが…これは両目だと、かなりしんどいだろう…
コンタクトは入れられないし…あ~~~~~っ!! 鬱陶しい!

欠勤2日目
時給労働婦人たるもの、どんな時でも精進を怠らず
復帰に向けて筋トレでも……

 あ~~暑い…やめた…

それでは、読書でもしましょ…
長編は疲れるので
向田邦子の短編 『思い出トランプ』
糸井重里 監修 『オトナ語の謎』 この文庫本2冊を選択

目は疲れるが、面白い…

     まったりと一日は過ぎていく
a0022041_1632414.jpg

[PR]
by timtam33 | 2005-08-09 16:20 | 読書もするのだ

はやり目に感染・・・した・・・

1号(長女)から「はやり目(ウィルス性結膜炎)」を貰った。
感染力が強いとは聞いていたが・・・・・無念だ(財前風)

そういえば1号が眼科で「はやり目」と診断された途端
先生を初め、看護師さん達が一斉に手を洗い始めたそうだ。
更に、お金の受け渡しの際にも感染の可能性があるから、治療費はつけ(?)
薬も院外処方ではなくその場で手渡し、履いていたスリッパは除菌のために回収。
あまりの厳戒態勢に、自分がバイキンの塊みたいに思えて、ややブルーになった…
その話を聞いて、思わず不謹慎にも笑ってしまった保護者2号。
まさかその災難がわが身にも降りかかるとは…天罰か…

今度の診察の時はマイスリッパ持って行こうかな …
[PR]
by timtam33 | 2005-08-06 13:57
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧