蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

気分まで秋…

更新も間々ならぬまま、10月をまとめてみる
なんだか精神的アップダウンの多い月となった。

*9月に職場で行った健康診断の結果が来た
それまではいつも通り元気だったのに、診断結果を受け取った途端、精神状態は半病人に…
とある項目の一つが6段階の内、な、なんと5番目。
つまり、病気が疑われるので要検査との事。
今まで2)と言うのは何回か経験はあるものの、こんな悪い結果を貰ったのは初めて…
1)は当然異常なし、2)もチョコッと標準値より出ちゃってるけど、まぁ心配する程でもない。
ところが3)、4)と飛んで5)と来れば、それはもう「アンタ殆んど病気よ~」ツー事でしょ?!
インターネットで疑われる病気を検索してみる。
恐ろしい病気の羅列…ヒャ~~!!私の人生もいよいよ終わりの時が来た。

後日、再検査。結果は「ほぼシロ」…チャララララ~~ン♪途端に元気になる。
「ほぼ…」とつく所はやや引っ掛かるが、取り敢えずは一安心。
でも、年齢的にはそろそろガタが来てもおかしくない訳で…
依って いつまでも シロと思うな 健康診断
今日もビールが旨い!ありがとう健康!

*非常識で不愉快な人物との出会い
この人物に3日間振り回される事となる(~_~;)
今となっては、やや笑える体験であった。後日この人物の事は記事にアップしたい。

*水曜どうでしょう新作放送開始
全8回の放送だが、やっぱり毎週水曜日、彼等のグダグダ感が見られるのは嬉しい。

*一人暮らしの母に携帯を持たせる
人差し指でボタンをひとつひとつ押す姿が妙にカワイイ。
初めてテレビ電話機能で会話した時は、液晶に映るお互いの顔を見て大爆笑
全然会話にならず…
そして今日、初めて母からメールが届いた。
題名に本文が入っていた…そんな母72歳、やっぱり何だかカワイイ

一生懸命な姿を想像すると、それだけで感動してしまう今日この頃

あぁ~もうすぐ冬だネ・・・
[PR]
by timtam33 | 2005-10-30 23:55 | 日常あれこれ

一週間のまとめ

☆レディスデー【シンデレラマン】

映画館でボクシング映画を観るのは、多分ロッキー以来。
でもやっぱりボクシングのシーンが苦痛…
リアリティが高ければ高いほど、逆に退屈に感じてしまう。
結末は読めてしまうので、そこに至るまでのストーリーに重点を置いてくれれば、もっと感動できたのかな?
いや…「今日は久々に感動させてもらうぞ~!」と、気負い過ぎた自分が悪かったのかも。

☆銀色夏生のエッセイ【川の向こう】を読む

子供と向き合って生活している時の、様々な心理状態には、喜びや楽しみもあればイライラや不安感だってある。
お互い、喜怒哀楽をさらけ出し合いながら送る日常・・・・
キレイ事や高い所からの物言いでもなく、飾らない真っ直ぐな文体は、読んでいてもあまり疲れないし安心もする。読者と同じ目線で綴られた、まるで普段着のようなエッセイだ。

お堅い先生達が書いた子育て本なんて、どこか説教じみててつまらないものが多い。
読んでも励まされるどころか、益々落ち込んじゃったりして…
理想は誰でもわかっている、でもそれができないから悩むのだ。

ちなみに私…彼女の詩集はまだ読んだことがない(^^ゞ

☆【水曜どうでしょう】新作第一夜放送(全八夜)


今では年に一度のお楽しみとなってしまった「どうでしょう」
今年の新作は前回を上回る面白さ。毎週水曜深夜がまた楽しみに…
[PR]
by timtam33 | 2005-10-23 22:14 | 日常あれこれ

何処から胞子が?・・・・

職場の駐車場脇の草むらに、こんなあやしい物(直径約8センチ)が…
a0022041_0461729.jpg

最初ソフトテニスのボールが転がっているのかと思い、つま先でツンツンしてみたら
地面からメリッと剥がれた。 ウワッ~生えてる!地面から直接…

踏んでみた。バフッと潰れた…どうやら中は空洞になってるらしい…
これはキノコ?でも足、つまり「石づき」の部分がない。

ひょっとしたら新種のキノコかもしれない…!?
だとすると…ど~しよう…発見者の私の名前がキノコの名前になっちゃったりするかも
なぁ~んて、少しばかり他愛のない想像をしてみる(あり得ない)
周辺を見回すと、同じようなキノコががもう一ヶ所に生えていた。

そして更に
a0022041_0472569.jpg

一見シメジのようなキノコも発見!仲間かな?
でもコチラは石づきもあり、傘の部分が小さくてキュート。
[PR]
by timtam33 | 2005-10-19 01:41 | 日常あれこれ

今更カーナビの旅~その2

その1から随分間があいてしまった…危ない忘れそうだ。
a0022041_18162988.jpg

さてドライブの最終目的、映画「北の零年」の世界を堪能しようということで「石炭の歴史村」の丘の上にある、移設されたロケセットを見に行く。
レトロな石橋を渡る。
a0022041_18174941.jpg

・・・とそこは「殿の館」。
中には衣装や小道具写真などが展示されている。志乃の衣装を見るだけで、吉永小百合さんは小柄な方だとわかる。a0022041_18321159.jpg「志乃の家」は映画で観るよりかなり狭く感じられた。
隙間風が入り込むような粗末な小屋を再現しているが、実際こんな華奢な造りだと雪でアッといいうまに押し潰されてしまうだろう。

a0022041_18322838.jpg
映画の中では真っ白な雪の世界に、鮮やかな着物のはぎれが美しく印象的だった。
始まりかけた紅葉の中でもヒラヒラと綺麗だった。短冊のように願い事を書いて縛り付ける(はぎれは館内のどこかで買えるらしい)
a0022041_18512563.jpg

という訳で映画を観た人なら間違いなく楽しめる、観てない人にはそれなりに…
いや、そこそこ楽しめるのでは?と思う「『北の零年』希望の杜」でした。
[PR]
by timtam33 | 2005-10-16 19:00 | 日常あれこれ

夕張へ・・・カーナビの旅・その1

先日入れかえた我が家のファーストカーの乗り心地と、カーナビの性能を確かめるべく
夕張方面へドライブ。
カーナビのオネーさんは「〇〇方面に左です」とか「交差点、左です」とか、ず~っと左へ回れとの指示しか出さない。
「壊れてんじゃないのか?」「ずっと左でいいのか?」…一同やや不安になる。
たまに「次、右です」と言われると一同ホッとする。
途中延々とカーブの続く山道へ入ると、案内することがなくなったのか、オネーさん途端に無口になる。
町なかを走っていた時はお節介にも程があると言うくらい喋り続けていたのに…
こんな時気の利いた駄洒落の一つや小話でもお見舞いしてくれるとか…そういった機能があれば、より楽しいのに。

a0022041_0281730.jpg 「紅葉祭り」に賑わう桂沢湖に立ち寄る。短い北海道の秋を楽しむ家族連れやカップルで大賑わい。
紅葉シーズンにはやや早目かな?ココで食べた焼き鳥が美味しかった。所謂「ねぎま」ではなく玉ねぎが挟まった焼き鳥…「玉ねぎま」???。


a0022041_0291381.jpg映画の町として知られる夕張市。
「石炭の歴史村」内にある「シネマのバラード館」へ
ここは映画に関するグッズや資料が展示されている。特に邦画の資料が充実。どちらかと言えば洋画ファンの私…やや物足りない
 


a0022041_0283963.jpg広くて坂道の多い敷地内は無料シャトルバスで移動できる。この黄色のボンネットバスがカワイイ

a0022041_033519.jpg入り口の両側に怪獣の模型が二体お出迎え。「西部警察」で使われたパトカーや「凶気の桜」のRV車も展示されている。ところでこの怪獣、一体何?
a0022041_0385162.jpg
「YONGGARY」(ヨンガリー)…どうやら韓国映画の怪獣らしい(怪獣までもがヨン様?)
つまり韓国版のゴジラかな?

[PR]
by timtam33 | 2005-10-11 02:16 | 日常あれこれ

角川文庫「夏の100冊」…

a0022041_2118488.jpg角川文庫「夏の100冊」の中から2冊買うと、必ず貰える文庫本サイズのブックカバー。
6種類ある内、私が選んだのはこの2柄。
ビニール製で色柄もかわいい上に、結構使い易い。
できれば全種類揃えたかったのだが、あいにく100冊対象の中に読みたいのは4~5冊しかなく、キャンペーンも9月20日で終了…残念

ところでこういったキャンペーンで嬉しいのは「もれなく」貰えるという事だ。
抽選とか先着何名様とかではなく、「もれなく」という言葉に魅力を感じてしまう私。
年齢、性別、出身地、学歴問わず「2冊買ってくれた人、みんなにあげちゃうよ~」という心意気。この懐の深さと平等感…好きだな~
[PR]
by timtam33 | 2005-10-05 22:12 | 読書もするのだ
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧