蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

東京プチ滞在記<2> 観劇篇

「獏のゆりかご」
[作][脚本演出]青木豪
[出演]杉田かおる/高橋克実/段田安則/マギー
小松和重/池谷のぶえ/明星真由美/安田顕
a0022041_051955.jpg
寂れたとある動物園が舞台 のワンシチュエーション劇。
飼育員達と、そこに訪れる少々クセのある常連客達とが織り成す人間模様。
繰り広げられる小さなエピーソードを織り混ぜながら物語は淡々と進んでいく。
会話から登場人物個々の背景が読み取れるので、ストーリー上の説明は何も要らない。
大きなストーリ展開や叫ぶような台詞回し、大きな演技はまるでなく、役者さんたちにも変に力んだ様子も感じられない。
そういう意味でも、私が今まで観て来た演劇とは一線を画する。
さりげない日常のひとコマを切り取ったようなお芝居。

続きを見る
[PR]
by timtam33 | 2006-09-30 11:25 | 日常あれこれ

9月23日(晴)「たくけんウォーク」

6k・10kコースに分かれてのウォーキング大会です。
a0022041_18343096.jpg

もう何年も前から家族で参加してきましたが、不思議と毎年快晴の日に
当たるのです。この日もいいお天気です。
a0022041_21345589.jpg

何千人もの参加者達と市内の石狩川沿いの素晴らしい風景を眺めながらのウォーキング
a0022041_21331577.jpg

旭橋は旭川のシンボル。
Wikipediaによると昭和7年に今の形の橋が完成。
嘗ては豊平橋(札幌)、幣舞橋(釧路)と共に北海道の3大名橋といわれましたが、架橋当時の姿を残しているのはこの橋だけだそうです。
昭和7年ということは、私の母より先輩(?)ですか・・・
              そんな母も、ほぼ毎年参加しています。
a0022041_1837314.jpg

給水ポイント…涼しい木陰で暫しの休憩
a0022041_21264043.jpg

小春日和の暖かい日に澄んだ空気と美しい風景の中のウォーキングは最高!
a0022041_21302938.jpg

この美しい風景もあと少しで雪に覆われます。
[PR]
by timtam33 | 2006-09-24 19:20 | 日常あれこれ

東京プチ滞在記<1>

先週末、一泊二日のプチ東京旅行に行って参りました。

第一日目(と言っても2日目までしかありませんが・・・)
今回の目的である紀伊國屋ホールで上演中のお芝居を観劇後
東京の朋友、そしてブログ仲間でもある淡雪ちゃんとお会いし
ドイツビールの美味しいお店「シュタインハウス」へ連れて行ってもらいました。
実は1ヶ月程前、北海道旅行中だった淡雪ちゃんとは
タイトなスケジュールの中少しだけお時間を作って頂き
3年半振りの旧交を温めたばかりでしたが、その時はあまり時間がなく
ゆっくりと語り合う事ができませんでした。
今回は「再会パート2」という事で、美味しいお料理とビールに舌鼓を打ちながら
思いっ切り喋り倒してきました。

さて、くだんの「シュタインハウス西新宿店はビールとワインのお店。
店内はシックで大人の雰囲気、お店の方の応対もきめ細かく感じが良かったです。
常に満席状態でしたので、お店の繁盛振りがうかがえます。
a0022041_11351632.jpg

ところでビール好きの私と言えども、実はそのビールに関する知識はヒジョーに浅い。
その上、味の違いと言えば苦味の度合い 辛口か甘口か?飲み易さ(クセのあるなし)
…その程度の大雑把な味覚しか持っておりません。

普段は取りあえず泡が出て、適度に冷えていて、お風呂上りや焼肉に合えばOK!
「さぁー何でも持って来い!にぃちゃん!」\(◎o◎)/ッてな感じですわ 。
a0022041_11364873.jpg

しかもドイツビールのややこしい名前が覚えられません^_^;
最初に注文したのがオータム何とか…というビール
(実はオータムではなく、オクトーバーの間違いでしたゴメンなさい)
オータムという事ですから秋に収穫したホップで造る新酒??
これはワインで言えばボージョレ・ヌーボーみたいなヤツかしら?
……でいいの? まっ、細かいことは置いておいて
とにかく軽く、口当たりが良いのでクイ~ッといけちゃいます。
a0022041_114531.jpg

ご覧のように沢山食べ、3種類程のビールを堪能しました。

そしてビールにはワインのようにそれぞれ繊細な特徴があるという事を知り、
ビールに対する認識を新たにしました。
…でもねぇ~、その違いをなんと表現したら良いか分からないの私…(モジモジ)

a0022041_1143521.jpg
a0022041_1150282.jpg


という事で、第一日目は淡雪ちゃんと楽しい時間を過ごし
気持ちもお腹も一杯になり、幸せ気分でホテルに帰りました。

※今回の画像は淡雪ちゃん撮影のものを数枚お借りしました。
  私のはソーセージとビールの画像のみ、あとは全部失敗に終わりました。
  淡雪ちゃんのご協力に感謝します!!
[PR]
by timtam33 | 2006-09-21 11:52 | 日常あれこれ

時給労働婦人ひとり、都へ行く

ワタクシ明日から近未来都市・東京へ
一泊二日のプチ旅行へ行って参ります。

なぁ~んだ、一泊かぁ…と?失笑ですか?

何をおっしゃいます。
嫁に来てからン十年、家族旅行や一人日帰り旅行はあれども
たった一人で一泊なんて、初めてです!貴重です!贅沢です!
しかも津軽海峡を渡るなんて!!!

あ、でも強度の方向オンチだから
都へ行ってもあまり動けないと思うんだ私…。

都会の絵の具に染まらない内に帰って来ます~

     では、行ってきます!
[PR]
by timtam33 | 2006-09-14 11:58 | 日常あれこれ

雲海のカフェ

何これ~!すご~い!そそられるんですけど…\(◎o◎)/!
今日、道内ニュースの特集で知った
アルファリゾートトマム にある雲海テラスが人気らしい。
道民なのに知らなかった…(T_T)
ゴンドラでトマム山頂駅まで15分。
雲海の幻想的な流れを望みながら珈琲を飲むなんて
日常では考えられない贅沢な体験。
雲海出現の確立は6割程度だが、例え雲海を見られなくても
眼下に広がるトマムの風景は素晴らしいそうだ。
映像で見るだけでも感動するのだから、実際見るともっと大きな感動を味わえる筈!

残念なが今季の営業は18日まで
来年までオアズケとは……行ってみたかった。
[PR]
by timtam33 | 2006-09-08 22:49

ちよちゃんは明治生まれ

『押入れのちよ』 萩原浩 著
ちょっと恐くて不思議なお話9編からなる短編集。
a0022041_22195433.jpg
家賃3万6千円の格安物件に
明治時代に口べらしの犠牲になった「ちよちゃん」が付いて来る…

これは恐いお話?いや、むしろ切ないお話です。
その部屋の住人と、ちよちゃんの会話が面白い。
いつの間にか情が移り、二人の間に心温まる交流が…
ちよちゃんは果たして成仏できるのか?!
ちなみに、ちよちゃんの大好物はビーフジャーキーとカルピスウォーター
基本的にホラー映画や恐怖映画は苦手だが、本なら許せる。
どんなにオドロオドロしい場面でも、自分なりにイメージを脳内セーブできるから。
映像だと否応無しに飛び込んでくるからね~
(但し、この作品にはそんなにオドロオドロしい場面は出てきません)

萩原浩さんの作品を読むのは『神様からひと言』から2冊目。
登場人物同士のテンポの良い会話と読み易い文章で
サクサク読み進めることが出来る。
[PR]
by timtam33 | 2006-09-07 23:41 | 読書もするのだ

豊かな台地で育った旬の味

ご近所からいただいた朝もぎのピーターコーンが茹で上がった。
もぎ立ては、生で食べても良いくらい甘く、実も柔らかいので
サッと茹でるのがコツ。

1~2本なら、皮を数枚残してラップをかけ
電子レンジで数分加熱しても美味しくいただける。
a0022041_2054556.jpg

プチプチの実が口の中で弾ける。
北の大地で育った旬の味を堪能できるこの喜び!シアワセです。

そういえば、昔のとうきび(とうもろこし)って、やたら歯に挟まったよね
焼きとうもろこしを買うと、必ず爪楊枝が付いていたし…
[PR]
by timtam33 | 2006-09-02 21:34 | 日常あれこれ
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧