蝦夷地にて…バタバタしててゴメンなさ~い日記


映画・本・音楽・日常の覚書日記
by timtam33
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

原作のイメージで…

a0022041_10392314.jpg目標!!積読本読破~!!…も、ままならぬ内に購入してしまった3冊。

~「問題な日本語」 北原靖夫 編~
知らずに使っていた誤った日本語…今頃になって知ってしまい、ヒジョ~に こっぱずかしい思いをしてしまう…母国語に対してもっと関心を持たねばならぬと反省させられる反面、言葉や漢字の面白さを再認識する一冊。
これは家族も読めるようにということで、取り敢えずリビングのテーブル界隈に置いている。

~「焚き火オペラの夜だった」 椎名誠 著~
これは私にとってはお馴染み、椎名誠氏の赤マントシリーズ。いつものようにバッグの中へ…それにしても椎名さんったら~いつもタイトルが意味不明(^_^;)


a0022041_10404378.jpg~「あの道 この道」 吉屋信子 著~
ノスタルジックな表紙に惹かれ思わず購入してしまった。
昭和9年~10年まで、雑誌「少女倶楽部」に連載されていた少女小説らしい。
ブックカバー裏のあらすじを読んでいた娘が突然、「あれ?これ今ドラマで、やってるよ!」
「え~~~そうなの?」ということで、早速公式を覗いてみた。「冬の輪舞」 なんだか韓流ドラマみたいなタイトルだ。でも確かに原作者が吉屋信子となっているし、ストーリーも殆んど同じ。 そうか、先を越されたか(?)…まぁ見られる時間帯ではないので良かった。昭和初期の原作イメージそのままで読みたいので、ドラマは絶対見ないぞー!
[PR]
by timtam33 | 2005-02-25 11:55 | 読書もするのだ
カテゴリ
フォロー中のブログ
リンク
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧